人気ブログランキング |


シンリンオオカミ、ショウ。2011年5月9日円山動物園生まれ。
自分が撮影した写真の中で、一番小さかった時のもの。
生後一ヶ月ちょっとくらい。
ズームも機能もほとんどない、小さなカメラでした。
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20061318.jpg
その後、一時期動物園から離れていて、再び摂りはじめたのが2014年くらい。

シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20123667.jpg

シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20132631.jpg

シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20135117.jpg
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20141350.jpg
まだ兄弟一緒だった頃。


シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20152603.jpg
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20154625.jpg
双子の片割れ、ユウキと。


シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20163354.jpg
キリリとりりしい顔をしていて、
オオカミのイラストを描く時のモデルは、いつもショウでした。

シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20173265.jpg
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20175459.jpg
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20181939.jpg
走ってる姿はなかなか撮るのが難しかったです(笑)
遠心力でそのままどこかに飛んで行きそうでしたよね。


シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20195436.jpg
シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20203085.jpg
担当飼育員が変わった直後は寝室への収容を拒み、
長い間メイン放飼場を満喫していたこともありましたね。

シンリンオオカミ「ショウ」鹿児島市平川動物公園へ_d0154140_20243428.jpg

警戒心が強く、ビビリだと言われていたショウ。

新しい環境で、新しい家族と、元気で暮らしていけることを願っています。
※平川には無事到着したとのことで、まずは一安心。


シンリンオオカミの「ショウ」が鹿児島市平川動物公園に転出します/札幌市円山動物園

# by suimu_calcite | 2019-11-06 20:27 | 動物園

動物たちの「敬老の日」

動物たちの「敬老の日」_d0154140_19185284.jpg
9月16日は「敬老の日」ということで、
円山動物園では、高齢動物たちへの特別給餌がありました。
動物たちの「敬老の日」_d0154140_19192501.jpg
動物たちの「敬老の日」_d0154140_19195049.jpg
ホッキョクグマのデナリには、センチュリーロイヤルホテルさんから。

大きいケーキと小さいケーキを作って戴きましたが、
デナリが食べたのは小さいケーキのほう。
年齢なども考え、一日数回に分けて給餌を行ってるそうで、
大きいケーキはこの後の給餌の時に分けて与えるとの説明が。
動物たちの「敬老の日」_d0154140_19201457.jpg
動物たちの「敬老の日」_d0154140_19204629.jpg
イベントのあと、お隣のララちゃんや、新館のリラにもお裾分けがあったそうです。



動物たちの「敬老の日」_d0154140_19210674.jpg
チンパンジー、ガチャさんの「ありがとう」の声と顔。
フルーツ入りの牛乳プリン、ズッキーニ、パプリカ、レモン、ブルーベリー。
沢山の樹葉もありました。
勿論、仲間のみんなも美味しく戴いてましたよ。


動物たちの「敬老の日」_d0154140_19213830.jpg
動物たちの「敬老の日」_d0154140_19220149.jpg
シンリンオオカミのジェイさん。
道内産地鶏一羽、牛の心臓、豚の背骨など。
時間をかけて美味しそうに食べていました。
お裾分けを貰ったサブ放飼場の息子(ショウ)は、
何処に隠そうか?と、右往左往しているのが見えました(笑)


時間的に重なっているため、全部は無理でしたが、
このほかカバやニホンザルなどにも特別給餌があったようです。

そして、イベントには含まれてはいませんでしたが、
園には他にも高齢な動物が沢山おります。
この日はちょっと特別に、美味しいものが食べられてるといいな。
と、思いつつ、この日は園を後にしたのでした。

みんな、いつまでも元気で長生きしてね。




# by suimu_calcite | 2019-09-18 19:34 | 動物園

マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_19541368.jpg

長い間円山で過ごしてくれいていた、マレーグマの「ハッピイ」が、
豊橋総合動植物公園に移動することになりました。

寂しくないと言えば嘘になりますが、
このまま円山に居て一生を終えるよりは、、、と、思います。
人間で言えば花の盛り、随分無駄に過ごさせてしまいました。
とても、怖い思いも。

マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_19591829.jpg
マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20000351.jpg
(仲良しのウッチーと)


マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20002388.jpg
マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20003600.jpg
(ウメキチとの同居訓練)

素人目から見ても、良い感じに距離を縮めていたウメキチとハッピイ。
どうしてもう少し、待ってあげられなかったのでしょうか。

マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20020190.jpg
(冷たくなるウッチーと朝まで一緒に過ごした後。これが自然に縮まった距離ならどんなに良かったか、、、)


マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20032151.jpg

あの出来事以降、
屋内展示室でリラックスした姿を見られるまでに、
2年近い時間が必要でした。
ウッチーは勿論のこと、3頭のクマ生を台無しにしたのは、
飼育担当者の驕り以外のなにものでもありません。

マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_19590922.jpg
マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_19584660.jpg

幸せとか不幸とか、それは人間の概念でしかないのだとしても、
どうか貴女が、笑顔で楽しい毎日を過ごしていけますように。
貴女の名前には、そんな願いが込められています。


マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20151164.jpg


マレーグマ ハッピイの旅立ち_d0154140_20194097.jpg

ハッピイ。
お尻の皺のひとつひとつまでまで大好きですよ。


# by suimu_calcite | 2019-05-22 20:22 | 動物園