人気ブログランキング |

続/ホツキョクグマ考

風邪気味で朝から喉が痛いsuimuさんです。
クマネタに興味の無い方はこのままブラウザを閉じて下さいまし。

昨日の発表された事項について
「イコロとキロルは海外行かないで帯広に行くことになったのね!」と安心している人が多いのに驚きました。
おびひろ動物園への移動はあくまでも一時的なものだと思います。
双子が円山動物園に居る間はララはデナリと交尾はしません。
なので移動させる必要があり、帯広動物園が受け入れを承諾してくれた。
が、施設に限りがあるのでその間ピリカを円山に戻す。
(娘のピリカは交尾に影響ないのか。一度親離れしてしまえば問題ないということなのか。)

ツインズの海外交渉が決まれば帯広から居なくなり、ピリカが戻る...ってことなのだと。
姉のツヨシは秋田への嫁入りが決まったようですが、ピリカのペアの相手は今のところ居ません。
イコロとキロルのお嫁さん候補も今のところ居ません。(歳の近い2頭は姉ですし)
北海道に居るホッキョクグマの殆どが血縁熊というか近親熊なんですよね。

と、言うことは。。。
日本国内にペアリングの相手が見つからなければ、やはり国外に出る必要があるわけで。
円山動物園としてもその指針は変わらないようです。
それがいつになるかは解りませんが、このままずっと帯広にいて「いつでも会える♪」とは思わないほうが良いかと。
今回の道内移動もとても急なことでしたが、国外移動も急に決まる可能性大です。

d0154140_1425095.jpg


昨日のエントリのコメント欄にも書きましたが
種の保存というのはとても大切なことです。
それを譲る必要はないのです。否定するつもりもないです。
ただ、「繁殖」という二文字に囚われ過ぎてもいけないと思うのです。
(ヤマトとユッコの親離れ然り)
動物園の役割は、それだけでは無いはず。


「産めよ 増やせよ」という昔の言葉が脳裏をよぎったワタクシです。

<シロクマ相関図>
円山動物津園  ララ(雌)/デナリ(雄)/イコロ&キロル(雄-ララとデナリの子)/さつき(雌)
旭山動物園   ルル(雌-ララの姉妹)/イワン(雄)/コユキ(雌)
おびひろ動物園 ピリカ(雌-ララとデナリの子)
釧路動物園   クルミ(雌)/ツヨシ(雌-ララとデナリの子)

# by suimu_calcite | 2010-01-29 14:01 | ホッキョクグマ

覚悟はしていたとは言え、急な展開に動揺しています。
思ったより激しく動揺しております。

道内ホッキョクグマ飼育4園共同声明
双子の白クマ赤ちゃん通信

サツキは、2月6日にお別れ会、9日に旭川へ出発。
イコロとキロルは、2月20日にお別れ会、21日に帯広へ出発。

効率的な繁殖を行うため、道内4大動物園にいるホツキョクグマを交換するというもの。
デナリとクルミ(釧路)のペアリングが上手くいきそうなので、早々にデナリを呼び戻したい。
そのためにはイコロとキロルを母親から引き離す必要があるということ。
...にしても....急過ぎるわー(涙)。

d0154140_13593434.jpg


春にはお別れだとは思っていたけれど、週末しか行けない私はあと3回くらいしか会えない...
お別れ会は土曜だから仕事だろうしなぁ...
なんでこんな仕事の忙しい時に行っちゃうのだ。2月中旬以降なんてほぼ休みなしだぞorz
なんかしょんぼりだーーーーっ。

ってことで、「そのうち会いに行こう」とか思ってる方、お早めに。
(帯広からまっすぐ海外行っちゃうのかなぁ....)

雪の階段が怖くて降りられないとか、泣いてる場合じゃないぞ!イコロ!!

お別れ会、午前中だったら、仕事の前に行こうと思います。
イコキロと入れ替わりにピリカが帯広からやって来ますが
ララの妊娠が解った時点でクマ館は閉鎖、立入禁止になっちゃうんですよね。
円山動物園でピリカに会える期間も短いのかもしれませんね。
# by suimu_calcite | 2010-01-28 20:00 | ホッキョクグマ

d0154140_0284089.jpg


スロープ化した階段を下りられなかったイコロさん。
夏のプールでの元気の良さが別人(熊)のようでしたね。。。。

この「しょんぼり」具合が可愛くてたまらんのでしたが。
# by suimu_calcite | 2010-01-27 12:30 | ホッキョクグマ