宮島の鹿(野生動物)に、何としても餌をあげたい人たちが、ことあるごとに奈良の鹿を美化賛美するので、
ちょいと比較してみますね。(下線のあるものは全てソース元にリンク)

■奈良の鹿 

1.位置づけは「野生動物」
奈良公園に生息するシカは国の天然記念物に指定されている野生動物です。

2.与えて良いのは「鹿せんべい」のみ(鹿せんべいは「おやつ」です)
行動・生態 | 一般財団法人奈良の鹿愛護会

3.誤飲事故を防ぐためゴミ箱は設置されていない
(観光客によるイタズラ、誤飲事故、交通事故等の問題は宮島と同じです)

4.平成29年度の頭数調査 1226頭(同年度死亡頭数200頭)
頭数調査 | 一般財団法人奈良の鹿愛護会

5.平成29年度より、一部地域での捕獲、処分(駆除)を開始。
天然記念物「奈良のシカ」奈良市東部で捕獲開始 農作物被害深刻で - 産経WEST

6.奈良の鹿愛護会があります

【参考】
一般財団法人奈良の鹿愛護会
奈良県公式ホームページ「シカについて」



■宮島の鹿 

1.位置づけは「野生動物」
宮島のシカは野生動物であり,自然の中で餌を取り生息しています。

2.餌やり禁止は20年前から。完全禁止から10年経過。
宮島のシカ削減へ 観光客を角で突く/フン害絶えず (読売新聞)
広島・宮島:市街地のシカが減少 餌やり禁止が効果 - 毎日新聞

3.平成28年度の頭数調査で600頭(市街地におよそ250頭とされる。)
宮島地域シカ保護管理対策 現地調査結果報告書

4.誤飲事故を防ぐためゴミ箱は設置されていない(フェリー乗り場のみ?)

5.宮島地区は61年から鳥獣保護区に指定され、狩猟などによる駆除が禁止
鳥獣保護区等の設置について - 広島県ホームページ
(宮島鳥獣保護区(弥山特別保護地区)4,397ha  期限:平成36年10月31日)

6.以前は「宮島の鹿愛護会」が存在していたようです

【参考】
一般社団法人宮島観光協会
宮島地域のシカについて - 広島県ホームページ
宮島地域のシカ対策 - 廿日市市公式ホームページ
宮島地域シカ保護管理計画(第2期)



【メモ】

※世界遺産に登録されたのは鹿の存在があったから!

厳島神社が世界文化遺産に登録された理由は? - 通じゃのう
世界遺産の登録基準|世界遺産活動|公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

1.創造的な才能が生んだ傑作
2.建築や芸術、都市の構成や景観の発展において、ある時代や地域における人類の文化的交流の形跡を示すもの
4.歴史上の有意義な時代を示す優れた建造物や建築物群、景観の例
6.世界的に著名な事件・伝統・思想・信仰・芸術作品・文学作品と密接に関係するもの
(※正直「鹿」は関係ない)

※「人なれしているので野生動物ではない」
北海道知床では、カメラマンや環境客により、人を恐れなくなったヒグマが駆除されています。
地元住民とヒグマとの共存関係を壊して駆除に向かわせているのは「そこに住んでない」ひとたちです。
【MIKIOジャーナル】誰がクマを殺したか?

※お土産のパッケージ等、散々観光のシンボルとして利用していて餌やり禁止は非道!
→北海道のお土産ものには、ヒグマやキタキツネを使用したものが多数ありますが、原則餌やりは禁止です
北海道生物の多様性の保全等に関する条例
鳥獣餌付け禁止条例案を提出へ 北海道、外来種対策も:日本経済新聞

宮島は現在、鳥獣保護区として駆除は出来ないようになっていますが、指定期限が6年後です。
それまでの間、給餌により頭数が増えすぎたり、鹿による人への加害、人による鹿への加害、人畜共通感染症などが発症など問題が起これば、保護対象から外される可能性もあるかもしれませんね。そう、「奈良の鹿」のように。


*野生鳥獣の保護及び管理 ~人と野生鳥獣の適切な関係の構築に向けて~ [環境省]
*罰則から見る野生動物の位置づけ――動物法制における野生動物の法的価値を考える
*増加する野生鹿とライム病
*奈良公園の鹿に「鹿せんべい」以外のエサ与えると5万円以下の過料…その理由とは? | FUNDO
*野生動物の「食」を考える FeedingWG

*EICネット[「鳥獣保護法」から「鳥獣保護管理法」へ(環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室)「増えすぎたシカやイノシシとの共生のために」]

※171回国会(衆議院)
世界遺産宮島の鹿の管理に関する質問主意書(村井宗明)
衆議院議員村井宗明君提出世界遺産宮島の鹿の管理に関する質問に対する答弁書

[PR]
# by suimu_calcite | 2018-06-27 12:28 | その他

オシドリ

d0154140_19394059.jpg
今年最初の一家は13羽の子だくさんです。

d0154140_19395153.jpg

d0154140_19400393.jpg

d0154140_19403457.jpg


d0154140_19405194.jpg

d0154140_19410480.jpg
ベテラン母さんかな?
無事に大きく育ちますように!




[PR]
# by suimu_calcite | 2018-06-13 19:43 | 野鳥たち

これからの動物園に求められる役割として
■飼育担当者のプレゼンテーション能力の向上

※来園者の質を上げるためにも、何より重要だと挙げられました。
「可愛い」「かっこいい」「癒される」から、その先の「もっと知りたい」「守りたい」へ繋げる努力が必要である。
※飼育員はプレゼンターであると同時に、自分が飼育管理する動物をどう魅せるかを考究するディレクターであるべきで、ただ展示しているだけでは意味がない。見方を変えれば、動物園の要は飼育員であるとも言える。

園内の掲示で味のあるイラストを添えて担当動物を紹介している方、オヤツや食事の時間にガイドをする方、公式ブログをマメに更新される方も何人かはおられますが、得手不得手があるのか時間の余裕がないのか、「足りないな~」と感じることが多々あります。(実際に複数の動物を担当していると時間がないのかな?と思うこともあります)
動物のことで話かけても、ぶっきらぼう、無愛想~に返事をされる方も残念ながらいらっしゃいます。そこは残念。
公式HPやSNSでの発信も、外部に委託している部分はどうしても発信が遅れがちになりますね。

動物好きなら知っておきたい、動物園と野生動物の窮状

■日本人の動物感レベルの向上

※飼育環境の劣悪な民間の「自称動物園」や、「可愛い」だけを強調してその背景に触れようとしない動物番組。
これらが無くなっていかないのは、その劣悪な飼育環境に違和感を感じない人が存在することの裏返しでもあるとのこと。
動物感のレベルの低さ、民度の低さが運営に反映されており、「おかしい」と声を上げる人間が増えることで、そのような施設や動物番組は淘汰されていくであろうと。
そして、足を運ぶ人の意識改革、動物を観る目を養って行くことが飼育担当者、動物園の役割であるのだと。


※自分も最初は「シロクマの双子可愛い」がきっかけで動物園へ足を運ぶようになりました。
ホッキョクグマしか観てませんでした。滞在時間も今よりもずっとずっと少なかったです。
随分遠くまで来てしまったなぁと思います。

動物園通いも長くなると、時に「何かと口煩い常連」としてウザがられる傾向にあるようですが(主観です)、どの動物にもコアなフアンがいて、下手すると飼育担当者よりも動物の前にいる時間は多いです。
写真や動画を撮るので、記録物には事欠きません。
上手に利用してもらえば良いのにな~と思います。


■動物愛護管理法の脆弱性

ペット、家畜、伴侶動物、展示動物、人と関わりある動物全てが法の対象
※家畜と動物園動物の愛護、福祉は同じ次元で議論すべきか?

愛護と福祉の混同
※愛護:動物の「個体」に着目した「人の主観的(感情的)アプローチ」→主にペット。可愛い、可哀想など人間の主観
※福祉:動物の「種」に着目した「科学的・客観的アプローチ」→生態、習性など。

※元来「動物福祉」とは、家畜を前提として発展してきた科学→ゆりかごから墓場まで【ノーストレス】を実現。
→対して動物園動物を【ノーストレス】の状態におくと、本能や習性を殺す可能性
→ストレスの無いことがストレスになり、常同行動へ繋がる。

海外では「福祉」面を重視?
国内では「愛護」面を重視?→バッシング「可哀想」など、感情論に傾倒(宗教論や文化の違いも大きく影響する?)


※ノネコ、野犬、鹿とか最近では無許可でスズメを飼育していたなんてニュースもありました。
動物虐待はもちろん駄目ですけど、飼育(愛玩)動物と、野生動物との線引きが上手く出来てない人も多いなぁと感じることも少なくありません。
動物を本当の意味で救いたいのであれば、肉食文化を否定するのでもなく、猟師さんをバッシングするのでもなく、その動物の生態とか習性とか取り巻く法律とか、もっともっと勉強しようよ~。

っと、思ったりする今日この頃です。


あまりまとまってませんが、おわり。

[PR]
# by suimu_calcite | 2018-03-22 19:04 | 動物園