人気ブログランキング | 話題のタグを見る

++しろくまブログはじめました++

polarbear1.exblog.jp ブログトップ

ミナミちゃん



ミナミちゃん_d0154140_20362384.jpg
ミナミちゃん。
ミナミちゃん_d0154140_20360351.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20550642.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20361456.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20382869.jpg

いつもトモちゃんと一緒に、
のんびり、ゆるゆると過ごしているのを見るのが
とてもとても楽しくて大好きでした。

ミナミちゃん_d0154140_20381554.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20374790.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20371987.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20473676.jpg

暑苦しい二人だなーw
と、思うことも多かったけど。

ミナミちゃん_d0154140_20373446.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20370981.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20481846.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20483432.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20485984.jpg

緑の中、陽だまりの中、のんびりと過ごすのが良く似合ってた。

ミナミちゃん_d0154140_20385807.jpg
ミナミちゃん_d0154140_20375992.jpg

私の中では、ずっと「ミナミとトモ」だよ。

ミナミちゃん_d0154140_20524188.jpg


おやすみなさい。

ミナミちゃん_d0154140_20515174.jpg

ヒマラヤグマ「ミナミ」
生年月日:1995年1月10日生まれ   
死亡年月日:2021年4月4日 享年26歳

# by suimu_calcite | 2021-04-05 20:56 | 動物園

アイちゃんの旅立ち


ついにその日が来てしまいました。
アムールトラのアイちゃんが、タツオの元へ行ってしまいました。
1月10日(恐らくは9日の夜)新年明けてようやく10日。

アムールトラの「アイ」が亡くなりました/札幌市円山動物園

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19264809.jpg
担当さんが朝動かない彼女に気付き、
その後獣医さんが死亡を確認したそうです。

開園時間には、担当さんが書いたであろう手書きのお知らせ。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19585014.jpg

マルヤマンもお知らせしてくださいましたが、
早朝のことですから知らない方も多く、
ガラスの前でショックを受ける方、泣き崩れる方もおりました。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19571793.jpg

アイちゃんの旅立ち_d0154140_20024280.jpg


乳腺腫瘍が見つかった昨年の夏。
アイの体質や年齢を考えても外科手術で取り除くのは難しく、
人間のように放射線治療も抗がん剤投与も出来るはずもなく。


アイちゃんの旅立ち_d0154140_19570660.jpg

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19552266.jpg


いつか「その日」が来ることは解っていましたが。


アイちゃんの旅立ち_d0154140_19573867.jpg

解ってはいたのですが。


アイちゃんの旅立ち_d0154140_20021514.jpg
アイちゃんの旅立ち_d0154140_19582097.jpg

アイちゃんの旅立ち_d0154140_20385420.jpg

夏の水浴び、雪の中で寛ぐ姿。
定番のごろんごろんも、もう観ることが出来ません。
「アオーン」と言う重低音の鳴き声も。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_20471162.jpg


毎日細やかなお世話をして下さった飼育担当の方々や、獣医師の皆さん。
検査や診断が難しい中、考えられる「今の状況」や、
それに伴うケアについて、とても丁寧にお話下さっていたせいで
私たちは「心の準備」をする時間を与えられたと思っています。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19560406.jpg
アイちゃんの旅立ち_d0154140_19554261.jpg

それでも寂しいのは寂しいし
悲しいのは悲しいのですが。

この喪失感は、何度経験しても辛いものがありますね。
それでも出会えたことに、好きになったことに悔いはないから。


アイちゃんの旅立ち_d0154140_19441797.jpg

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19594082.jpg


馴染みの個体が亡くなってしまうと、
ブログに載せる写真を選ぶために、HDD数個分のデータを遡ることになるのですが、
付き合いが長ければ長いほど、そのデータ量は途方もなく。
あんなこともあったな、こんなこともあったっけ。
時間をかけて想い出を辿ってゆくそれは、
自分にとって「お葬式」に近い儀式なのかもしれないと、
最近思うようになりました。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19564333.jpg


動物は体調が悪くても上手に隠すから、
しんどかったんだろうなぁと思います。
それでも最後の最後まで、
可愛らしく凛としたアイのままでした。


アイちゃんの旅立ち_d0154140_20160703.jpg

1月10日午後1時30分。
解剖のため北大へ向かうアイを乗せたトラック。
お見送りさせてもらうことが出来ました。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19332873.jpg
アイちゃんの旅立ち_d0154140_19471412.jpg


まだ「死」の意味も解らないであろう、小さな男の子を連れたお父さんが、
「トラさんは、病気が治ったので、今日の朝からお出かけしてるんだって。」
と、お子さんに話しているのが聞こえました。

青空の広がる穏やかな冬の日。
旅立つには最良の日だったのかもしれません。

もう痛くないね。

アイちゃんの旅立ち_d0154140_19481293.jpg
アイちゃんの旅立ち_d0154140_19575774.jpg

貴女のいない風景に、しばらくは慣れそうにないけれど。

長い間、円山にいてくれて本当にありがとう。


# by suimu_calcite | 2021-01-12 20:32 | 動物園

ゼニガタアザラシのちはる君

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19195147.jpg

ちはる君と言えば白目がとても印象的な個体でした。

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19212340.jpg

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19213631.jpg


母親との近親交配を心配して離され、
新施設では交雑を心配して繁殖期になると仲間から離され。
年下のギンからはライバル視されて絡まれたり。

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19234476.jpg

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19235707.jpg

今はない海獣舎で、エフじいちゃんと仲良く暮らしていた頃が
自分には一番思い出深いです。

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19245967.jpg

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19251176.jpg

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19253091.jpg


まさかお母さんのジージーや
仲良しのエフ爺ちゃんよりも先に
お別れになるなんて思わなかったよ。

ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19263619.jpg


ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19271541.jpg

ゼニガタアザラシの「ちはる」が亡くなりました

いつでも、どんな個体でも。
お別れはいつも寂しくて悲しいものですね。


ゼニガタアザラシのちはる君_d0154140_19331783.jpg









# by suimu_calcite | 2020-11-02 19:34 | 動物園

円山動物園と野生動物ネタをぽちぽちと。一部別ブログより転記しています。画像その他の無断転載はご遠慮下さい。


by suimu_calcite
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31