ミルクティー(リプトン祭)の飲みすぎで、血糖値がとってもとっても上昇しそうな今日この頃です。
ちなみに、ローソンのリラックマ祭では、スープマグが合計3個です。

d0154140_13203762.jpg

夢中で遊ぶ息子を見つめる母の優しい眼差し。

例えば、外で元気一杯ボール蹴って遊ぶのがイコロなら、
そんな兄弟を眺めつつ、窓辺でまったりと本を読むのがキロル。
母はどうしても、やんちゃな方に目をかけてしまう...という図式でしょうか。
でもララはどちらも愛してるよ。

先日の日記で、「ツインズが居る間はデナリが戻って来れない」と書きましたが、どうやら釧路動物園のクルミ嬢とのペアリングが成功するまで戻って来れないみたいです(^^;
双子のおねーちゃんの1人が雌なのに何故「ツヨシ」なのか?
と、不思議に思っていたのですが、どうやら性別判定を間違えてたみたいですね。
最初はクルミ嬢とツヨシとのペアリングを考えてたみたいです。


さて、普段クールなキロルさんですが...
d0154140_13211544.jpg

危ないので、プールサイドで走るのはやめましょう(笑)
[PR]
# by suimu_calcite | 2009-11-10 21:33 | ホッキョクグマ

そう遠くない未来

イコロとキロルは今日も元気でした。
あと一ヶ月もすれば満一歳になる彼等、母との体格差も殆ど感じられなくなりました。
(特に下半身のドッシリ感が...)

d0154140_13161171.jpg

左右から息子たちに退路を阻まれるの図。片方を無理矢理プールに落として通り抜けました。

ここまで大きくなると、個々の性格の差も見えてきます。
片方はおっとりマイペースで、気分が乗らなきゃどんなに誘われても遊ばない。
逆にもう片方は、放っておくと延々独り遊びを続けています。
飽きないんですかね~(笑)
あ、母は常にマイペースですが。

d0154140_13165896.jpg


恐らく、独り立ちをする日も近いでしょう。
野生下においては、母が然るべき時に子供を追い払うと言います。
が、飼育下においては母親にその判断を委ねるのは難しいらしく、人間が母子を引き離すのだそう。
双子がいる間はデナリ(父)が帰って来れないし、ずっと母の傍に置いておくと、近親交配しちゃうんだそうです。

d0154140_13172742.jpg


どうしても、人間サイドの感じ方で「母子を引き離すなんて可哀想っ」的な反応をしてしまいがちですが、元々熊は単独行動する生き物。
ホッキョクグマやヒグマが群れで生活してたら...怖くてたまらんです(^^;
来年の夏が来る頃には、双子はもう札幌にいないと思いますが、可愛いお嫁さんをゲットして、子孫を増やして欲しいですね。

d0154140_13181134.jpg

札幌タイムズスクエアの限定版、「シロクマタイムズスクエア」(笑)
動物園内の売店で買えます。
ピリカ(双子の姉)グッズが値下げされてて、ちょっと微妙。

[PR]
# by suimu_calcite | 2009-11-08 18:59 | ホッキョクグマ

しろくまガラナ

d0154140_1511241.jpg

期間限定発売だったようです。
[PR]
# by suimu_calcite | 2009-11-03 15:10 | シロクマあれこれ

円山動物園と野生動物ネタをぽちぽちと。一部別ブログより転記しています。画像その他の無断転載はご遠慮下さい。


by suimu_calcite