カテゴリ:動物園( 69 )

ユウマの訃報

d0154140_19081849.jpg
「じゃあユウマ、またね(^^)」
と、閉園を告げる音楽に急かされるように声をかけ、
キリン館を後にした8月6日。

翌日から体調不良気味とは聞いていましたが、
その後の治療の甲斐もあり、回復してるものだと疑いもせず。
8月13日。
ユウマが旅立ったと知らされた時は帰省先に居ました。


d0154140_19125745.jpg
d0154140_19130932.jpg
d0154140_19132178.jpg
一番最初に出た言葉は、「なんで?」
そのくらい、突然のことでした。

d0154140_19141313.jpg
仲良しだったナナコと。


d0154140_19143852.jpg
熱帯動物園ではカバがお隣さん。


d0154140_19150162.jpg
d0154140_19152891.jpg
トレーニングも頑張っていましたね。


d0154140_19173959.jpg
d0154140_19175241.jpg
「くちがみどりいろ!」って、小さいお子さんに言われてたね。

いつも優しい瞳で迎えてくれたユウマ。
楽しいことばかりじゃなかったかもしれないけど、
今まで円山に居てくれてありがとう。






[PR]
by suimu_calcite | 2017-08-15 19:22 | 動物園

ワカバちゃんの旅立ち

d0154140_20172194.jpg
マレーバク「ワカバ」ちゃんへの群馬へのお嫁入り。
結局半年ほど延期になりましたが、
明日、5月24日に群馬へ旅立ちます。


d0154140_20173457.jpg
d0154140_20174988.jpg
トーヤ君の一件があって以降、
雨の日には外に出さない。
気温が25℃を超える日が続かないと外に出さない。
蹄が傷むので15時45分には寝室へ収容。
などの徹底した過保護ぶりだったので、
一年の間で屋外にいる彼女に会えるのはそんなに多くなかったです。


d0154140_20180114.jpg
走りぬけるときもカメラ目線なお嬢様。


d0154140_20250914.jpg
身体(特に顔)に血を滲ませていることが多く、
よく見ると身体にも小さな傷跡が沢山ありました。
痒い時などに擬岩に身体をこすりつけるので、
その時に皮膚を傷つけてしまうようでした。
ザラザラして、目の粗い紙やすりよりも更にザラザラな岩肌。
次にマレーバクを迎える頃までには、改善されますように。


d0154140_20182070.jpg
d0154140_20190797.jpg
逢いに行くたびに「可愛いね」って声をかけ続けたら、
本当に可愛いお顔でお返事をしてくれるようになりました。
(と、勝手に思ってるだけですが)

d0154140_20195664.jpg
会えなくなるのはとても寂しいけれど、
いつかインターネットの海の中で、可愛い貴女の姿に会えますように。




[PR]
by suimu_calcite | 2017-05-23 20:31 | 動物園

さよならを言えぬまま

d0154140_20402903.jpg
ゴールデンウィーク明けの5月8日。
グレコさんは旅立ってしまいました。
前日朝に体調不良が認められ、動物病院に入院したばかり。
あまりにもあっけないお別れでした。


テナガザルの「グレコ」が亡くなりました

d0154140_20410298.jpg
今年の2月末くらいからなんとなく元気が無いようで、
みんな心配して様子を見にきていました。
大丈夫かな?ちゃんとご飯を食べてるかな?
3月に入って、持ち直したように見えていたのに。

d0154140_20411400.jpg
d0154140_20412791.jpg
グレコさん。
なかなかお写真は撮らせて貰えませんでした。
普段高いところにいたり、暗かったり写りこんだり。
なにより見つかるとダッシュで飛んできて、
「さぁ行くわよ!」とばかりにお尻を向けてオシッコかけようとするの。
油断出来ません(;^ω^)



d0154140_20420146.jpg
目を合わせるとそっぽ向くし、
こっちが背中を向けると痛いほどの視線を投げてくるし、
振り向くとまたそっぽ向く。
タロウさん撮ろうとすると、目の前でブラブラして邪魔をする。
なんとか貴女に見つからないようにこっそり写真を撮る。
ちょっとしたゲームのようでした。


d0154140_20421422.jpg
d0154140_20422673.jpg
結局私は貴女に好かれていたのか、嫌われていたのか。
あのオシッコかけは、悪戯だったのか嫌がらせだったのか。
最後まで貴女に聞けないままでした。

少なくとも、私を私として認識はされていたと、
自惚れたままでいても良いですかね、、、?


d0154140_20514031.jpg
力強い貴女の歌を、ずっとずっと聞いていたかった。


d0154140_20414592.jpg
グレコさん。
いっぱい遊んでくれてありがとう。



[PR]
by suimu_calcite | 2017-05-09 20:55 | 動物園
d0154140_18425684.jpg
2016年10月4日に生まれた「コタロー」と「アイ」の第一子。


d0154140_18440275.jpg
ようやくお名前で呼べるようになりました。
「そら」
元気な男の子です。

d0154140_18451331.jpg
d0154140_18455301.jpg
風がなく、陽射しの暖かい日を選んで扉が開放されます。
毎日会えるわけではありませんが、
会う度に成長しているのがよくわかります。


d0154140_18470678.jpg
お父さんとお母さんと、そして飼育員さんに、
大事に大事に見守られ、すくすく成長しています。


d0154140_18475011.jpg
d0154140_18493552.jpg
これからもどうか健やかに。


d0154140_18500505.jpg
命名式の26日はきれいな青空が広がっていましたね。





[PR]
by suimu_calcite | 2017-03-27 18:55 | 動物園

道新記事より。

d0154140_23003347.jpg

「栄転」とか「同僚」とか、一見美談っぽい内容ですが、
ワカバちゃんの繁殖相手である「トーヤ君」を
溺死させた件については全く触れてないのだなぁと。

[PR]
by suimu_calcite | 2016-12-01 23:04 | 動物園

突然のお別れ

d0154140_08212868.jpg
まさかこんなに早くさよならすることになるなんて。

d0154140_08230993.jpg
d0154140_08270908.jpg
これからも沢山
美味しいものや楽しいことが
キミを待ってるはずでした。

d0154140_08272250.jpg
d0154140_08301328.jpg
d0154140_08303802.jpg
お母さんからも少しずつ離れて
お兄ちゃんと遊べるようにもなったじゃない。

d0154140_08155520.jpg
d0154140_08265131.jpg
早すぎるよハルト。


d0154140_08235878.jpg
誰よりも傍でキミを見ていて
誰よりもキミの健やかな成長を楽しみに待っていた。
そんなひとたちの気持ちを想うと
言葉にならない色んなものが溢れそうになる。

d0154140_08192132.jpg

生まれてきてくれてありがとう。
少しだけ休んだら、また逢おうね。


[PR]
by suimu_calcite | 2016-10-31 08:39 | 動物園

タツオ、虹の橋を渡る

d0154140_06544344.jpg
2016年8月18日未明、タツオは旅立ってしまいました。
タツオがいつもよりリラックスして過ごしていた木曜日。
日付が変わるタイミングで、荒かった呼吸がスっと静かになったそう。


d0154140_06582844.jpg
力、抜けちゃったのかもね。

d0154140_07004184.jpg
d0154140_07010677.jpg
d0154140_07015152.jpg
真ん丸な眼、大きな鼻。長い手足。
何故か男の人と小さな子供(親に抱かれた二歳前後の子)によく反応し、
ちっちゃい子には「サービス」してギャン泣きされてた。

d0154140_07033851.jpg
d0154140_07034722.jpg
カッコイイんだけど、カッコよくなりきれなくて、
どこか三枚目な感じがする、愛嬌のあるトラさんでした。


d0154140_07053589.jpg
d0154140_07060555.jpg
d0154140_07061955.jpg
出来ればストレスの少ない穏やか晩年であって欲しかったな。

d0154140_07084171.jpg
訃報を聞いて供花された沢山の花々(18日夕方)
みんな貴方のことが大好きだよ。


d0154140_07114411.jpg
もう、痛みも苦しみもストレスもない世界に貴方はいますね。


ありがとう。
そして、おやすみなさい。



d0154140_07573691.jpg
追記。
手元にある一番若いタツオの写真です。
ネガが見つからない、、、、


[PR]
by suimu_calcite | 2016-08-19 07:15 | 動物園

ティモン

d0154140_09400395.jpg
命ある限り、いつかはお別れしなければならないと解ってはいるけれど。


d0154140_09432853.jpg
やっぱり寂しいよ。ティモン姐さん。

d0154140_09440525.jpg
d0154140_09465971.jpg
d0154140_09551215.jpg
d0154140_09410688.jpg
d0154140_09533377.jpg
d0154140_09571294.jpg
d0154140_09461269.jpg
ありがとうティモン。



d0154140_09474402.jpg
リッキーには寂しいお誕生日になってしまいました。


[PR]
by suimu_calcite | 2016-06-24 10:00 | 動物園

アムールトラ タツオ

d0154140_21410995.jpg

6月18日土曜日、この日のタツオはいつもと違いました。
10時の交代展示の時間がやってきて、
寝室への扉が開いても中に入ろうとしませんでした。
何度か扉をくぐろうとしますが、何かに驚いたように飛び退きます。
展示場を歩き回り、扉の前を小走りで通り抜けます。
そんなことを30分ほど繰り返し、意を決したように寝室へ。


翌日19日。
様子は更におかしくなっていました。
やはり10時を過ぎて寝室への扉が開いても入ろうとしません。
(https://youtu.be/YbHw6GmPKcs その様子です)
それどころか、キーパー通路のなにかにも警戒し、
満足に水を飲むことも出来ません。

園長から連絡を受けた獣医さんもやってきますが、
担当飼育員の姿をみると威嚇し、出来るだけ遠ざかろうとしているように見えます。

d0154140_21474996.jpg
アイを寝室に収容してみても、やっぱりタツオは入りません。
歩いては休み、歩いては休みしながら扉を避けています。
ときどき「ビクッ」と身体が跳ね上がります。
一体なにを感じていたのか、ガラス越しからは解りませんでした。

お昼休みのタイミングで、屋外へ続く扉が開けられました。
獣医さんの計らいだと思います。
外へ飛び出し、駆けるタツオの姿を見た時、
いつもタツオを見守ってた人たちは、ちょっと泣きましたよ。

d0154140_21513527.jpg
d0154140_21515059.jpg
d0154140_21520897.jpg
d0154140_21523617.jpg
思う存分草を食んで、アイのマーキングでフレーメンして、
疲れたら日陰で休んで、また歩いて。

1時間半後、屋内に入ったところで扉が閉められましたが、
結局タツオは閉園時間を迎えても、寝室へは戻りませんでした。

d0154140_21553570.jpg
ターゲットトレーニングも出来なかったので、食事もしていません。
タツオが気になって気になって、後ろ髪をひかれるように動物園を後に。

思いがけず、メインに出して貰えたのは嬉しかったけど、
ここまで頑なに収容を拒む&警戒する理由がなにかあるはず。
それを見つけて取り除いて欲しいです。




[PR]
by suimu_calcite | 2016-06-20 22:01 | 動物園

懐かしの円山動物園


まだネガフィルムで撮影していた頃、
プリントしてスキャナーで読み込んで、
ホームページに掲載してたものです。

恐らく、2005~2006年あたり。
d0154140_16103322.jpg
オオワシ。
色あせた写真を読み込んだわけでもなく、
300dpiくらいの解像度のはずなんですが、色合いがノスタルジックです。


d0154140_16104740.jpg
アムールトラ、(多分)タツオ。
7~8歳くらいの頃でしょうか?


d0154140_16110195.jpg
マサイキリン。
恐らくタカヨとシゲジロウ(仔)


d0154140_16111347.jpg
ホッキョクグマ。
ララかな? それともデナリ?
真っ白ですね。


当時は今ほど動物園に興味があったわけでもなく、
重たい交換レンズ入りのバッグを背負って行ったのはうっすらと記憶。

ネガもプリント版も、部屋のどこかに埋もれていると思われます、、、、。




[PR]
by suimu_calcite | 2016-01-07 16:18 | 動物園

円山動物園と野生動物ネタをぽちぽちと。一部別ブログより転記しています。画像その他の無断転載はご遠慮下さい。


by suimu_calcite