アムールトラ タツオ

d0154140_21410995.jpg

6月18日土曜日、この日のタツオはいつもと違いました。
10時の交代展示の時間がやってきて、
寝室への扉が開いても中に入ろうとしませんでした。
何度か扉をくぐろうとしますが、何かに驚いたように飛び退きます。
展示場を歩き回り、扉の前を小走りで通り抜けます。
そんなことを30分ほど繰り返し、意を決したように寝室へ。


翌日19日。
様子は更におかしくなっていました。
やはり10時を過ぎて寝室への扉が開いても入ろうとしません。
(https://youtu.be/YbHw6GmPKcs その様子です)
それどころか、キーパー通路のなにかにも警戒し、
満足に水を飲むことも出来ません。

園長から連絡を受けた獣医さんもやってきますが、
担当飼育員の姿をみると威嚇し、出来るだけ遠ざかろうとしているように見えます。

d0154140_21474996.jpg
アイを寝室に収容してみても、やっぱりタツオは入りません。
歩いては休み、歩いては休みしながら扉を避けています。
ときどき「ビクッ」と身体が跳ね上がります。
一体なにを感じていたのか、ガラス越しからは解りませんでした。

お昼休みのタイミングで、屋外へ続く扉が開けられました。
獣医さんの計らいだと思います。
外へ飛び出し、駆けるタツオの姿を見た時、
いつもタツオを見守ってた人たちは、ちょっと泣きましたよ。

d0154140_21513527.jpg
d0154140_21515059.jpg
d0154140_21520897.jpg
d0154140_21523617.jpg
思う存分草を食んで、アイのマーキングでフレーメンして、
疲れたら日陰で休んで、また歩いて。

1時間半後、屋内に入ったところで扉が閉められましたが、
結局タツオは閉園時間を迎えても、寝室へは戻りませんでした。

d0154140_21553570.jpg
ターゲットトレーニングも出来なかったので、食事もしていません。
タツオが気になって気になって、後ろ髪をひかれるように動物園を後に。

思いがけず、メインに出して貰えたのは嬉しかったけど、
ここまで頑なに収容を拒む&警戒する理由がなにかあるはず。
それを見つけて取り除いて欲しいです。




[PR]
by suimu_calcite | 2016-06-20 22:01 | 動物園

円山動物園と野生動物ネタをぽちぽちと。一部別ブログより転記しています。画像その他の無断転載はご遠慮下さい。


by suimu_calcite