マレーグマのウッチーが死亡しました。


というか、「園に殺された」というのが正解かもしれません。
流石に、オブラートに包んだような遠回しなお悔みなど、
述べられそうもありません。
(粘着質の方がまた喜びそうですね。)

d0154140_19314639.jpg

真っ暗で空っぽのマレーグマ展示場(屋内)
ハッピイとウメキチが屋外に出た後、明かりが消されました。
あれ?ウッチーは?

昨日(24日)はウッチーとウメキチの同居訓練だったと聞いていたので、
(正確には3頭同居だったようですが、、、、)
もしやまた怪我でも?とずっとモヤモヤ。

同居の様子を撮影した方の話を聞く限りでは、あの「Xデー」同様痛めつけられた様子。
そして早々に下山しようとしたところへ聞かされた第一報。

d0154140_19363928.jpg
(これを「同居時にはよくある力比べ」とのたまった担当氏ですが、、、)


昨日の同居の様子、動画をUPして下さってました。
(大変衝撃的な映像になりますので不用意にクリックしないようご注意ください。

マレーグマたちの同居訓練 1 2015年7月24日 (ウメキチ、ウッチー、ハッピイ)
マレーグマたちの同居訓練 2 2015年7月24日(ウメキチ、ウッチー、ハッピイ)
マレーグマたちの同居訓練 3 2015年7月24日 (ウメキチ、ウッチー、ハッピイ)

公式の発表では「死因については調査中」とありますが、
この同居が原因なのは明らかだと思います。


d0154140_19394962.jpg

推定年齢30歳を越え、マレーグマの平均寿命はとうに超えていました。
しかし、「貴重な野生由来の個体だから」と繁殖の舞台に上げ、
(これは飼育員さんから直接お話を聞いています。「ダメ元」だそうですが。)
相性がどう見ても良くないだろうウメキチと同居させ続けた結果が彼女の死です。

何度か同居させていれば、いずれ仲良くなるとでも思ったのでしょうか?

d0154140_19422463.jpg

d0154140_19425610.jpg

d0154140_19430913.jpg
平均寿命はとっくに超えていたし
来年には会えなくなってたかもしれないけど、
無理に繁殖の舞台に上げていなければ、
彼女はもっとのんびりと余生を送れたはずですね?

d0154140_19455114.jpg
d0154140_19460169.jpg
ウッチーさん。

あなたに仔グマを産んでもらうよりも、
私は貴女に生きてて欲しかった。
今年の敬老の日に、一緒にお祝いしたかった。

なにも出来なくてごめんなさい。
助けられなくてごめんなさい。
止められなくてごめんなさい。


マレーグマのメス「ウッチ―」が死亡しました(円山動物園公式)
http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics2-803.html

[PR]
by suimu_calcite | 2015-07-25 19:53 | マレーグマ

円山動物園と野生動物ネタをぽちぽちと。一部別ブログより転記しています。画像その他の無断転載はご遠慮下さい。


by suimu_calcite